絶対ブレてはいけないもの

753シーズンでバタバタしてますが、今朝お店でニュースを見てて気になった事があったので合間に書きました。

婚礼の撮影が年間3000件!

京都の植物園が今年から撮影料(場所代)を設けることになったそうです。

お店持ち、お客さん持ち、お店の形態で様々やけど撮影料を設ける事で守られる秩序はあると思います。

とにかく3000件ってすごい件数!1日平均8件以上の組数の撮影が行われているとか、香川県ではそんな場所ありません

プロの撮影件数なので、趣味でポートレートを撮られてる方も入れたらもっといるかも

件数が増えると

プロの中でも本当に上手な方、この人本当にプロなのって人もいて、もちろん僕自身もまだまだ勉強中。

ってずっと勉強はしなければならないと思ってます

そして件数が増えてくると比例して色んな考え方のカメラマンが増えます。

本当に一部のカメラマンだけだとは思いますが、

立ち入り禁止区域に入る

ルール、マナーを守らない

必ず出てきます。香川でもカメラマンが出禁になった観光場所もあったり。

ただほとんどのプロの方はロケハン(下見)に行き、その場所のルールを把握して常識範囲以上に気を使ってマナーを守って撮影に望みます。

撮って終わりでなく当日も必ず最初と最後にもお礼と挨拶はします。

 

それらを守れないカメラマンの撮った写真は全く価値はないと思う。

確信犯で立ち入り禁止区域に入って撮ったところで、お客さんが良い表情出来るわけないし、ただのカメラマンの自己満足

暗黙の了解ってカメラマンの中だけで、一般的には通用しない。

お客さんに対しても失礼極まりない

お客さんを違反行為の共犯に仕立ててる

ルール、マナー違反をして撮った写真には全く価値はないんです

 

そこだけは絶対にブレずに撮って行きたいと思う所存

今日も笑顔撮るよー!

 

以上です〜では!

 

 

貸衣裳・写真のことなら

〒768-0067
香川県観音寺市坂本町四丁目1-35
貸衣裳マリアージュコトブキ

電話番号:0875-25-2780

 

僕、樫谷誠人のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
観音寺市貸衣裳マリアージュコトブキ 写真事業部主任カメラマン ブライダル、振袖、753、お宮参りなどの和装の貸衣裳に関する撮影をしてます。 仕事でも写真を撮りますが、趣味も写真でライフワークの一つとして取り入れ風景や祭りを撮り続けています。 その時にしかない一瞬を切り取り記録でなく記憶に残る写真を撮り続けます。